クワイアーで倍音の実験/演習

手近の音の神秘でもあり、僕のクラスでは発声練習の合間に時々この演習を入れてる。

倍音の感覚を持っていることはハモりの感覚の重要な部分だと思うし、慎重に聴きながら慎重に音を出す、つまり、インプット/アウトプットを同時に行う感覚こそがアンサンブル能力そのものだと思うので、その大切な訓練にもなる。

・部屋は響きの良い部屋の方が向いてる。

・3度音は倍音同士が濁るので、5度でのハモりが向いてる(これも後日実験を届けられればと思う)。

https://youtu.be/eIqBj6BIJf0

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>