合唱の夕べ 挨拶文

2021年12月に行われた国立音楽大学伝統の合唱発表会「合唱の夕べ」。そのプログラムに寄せさせていただいた挨拶文をこちらにも掲載します。 僕の授業の学生である教職過程の履修生に宛てたものです。 ——

パーカッショニスト佐藤由と「大ザル」の記憶(DUCジブリメドレーアレンジノート)

ヤマハドラムのエンドーザーでもあり、今や日本を代表するラテンバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のメンバーともなった佐藤由。彼との出会いはもう15年以上前になると思う。 僕のボーカルの生徒が自分で渋谷の小さなライブハウスを

それは小瓶のコレクション棚

大学で教え始めてつくづく思うのは、学生からの質問に答えてゆくことが一つ一つ、自分の言葉という財産になってゆくこと。   音楽を作り出すときには自分の中で「その答えの海の中を泳いではいる」ので水の存在をさして意識しないが、