天才少女とはいかないけど…鍵盤教育の件。

ムスメ7歳。

キーとコードについて理解することで、将来、自分の好きな曲を、うたぼんでも買ってきて、自分で歌いながら歌えるようになれると思う。

クラシックピアノでは、初期にCやGやFのキーから練習し、長いこと書かれているままを弾く。そのため、自分の周りに日常流れている音楽とピアノの世界がいつまでたっても結びつかないんだ。

キーとコードが理解できれば、聞いた曲を鍵盤でたどたどしくでも再現し、目の前の楽器と、自分の好きな歌の関連を理解することができる。

そうやって、自分で好きで音楽をやれる時間が大切なんだ。そのために、クラシックじゃなくて、コード弾きから。

もちろん、もっと上手くなりたくなれば、技術的にクラシックのレッスンも必須になってくると思うけど、まだずっと先でいいと思う。

楽器は「Micro Piano」。さすがのKORG製で、音はきちんとしている。鍵盤が小さく、子供の手にちょうどいい。(個人的には、大きな大人用のピアノをこどもに弾かせるより、教育に適していると思ってる。)

「翼をください」のコード進行は、王道コードの一つだし、僕の演奏についてくると歌うことも多いから、ここから学ばせてる。

理解するためにCから初めて、ついで自分の声で歌いやすいG、転調して Ab、そこまでマスターしたので、今、転調してAのキーで練習中。

 

Leave a Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>