講師

木島タロー Taro Kijima

taro_face_up15013117年のキャリアを持つ米海軍契約ゴスペルミュージシャン。

国連英検A級。

Dreamers Union Choir(DUC) および Power Chorus 4クラス、World Soul Chorus仙台を指導。

 ジョン・ルーカス、シスター・リード、レイモンド・ルイス、ギルバートエスピネリ、ネイザン・イングラム(故)などの日本で活動する外国人ゴスペルディレクター達の演奏や音源制作を行う。

 DUCに書き下ろしたオリジナル楽曲「Over My Head」は、ゴスペルビデオ紹介番組で名だたるアーティストの作品とともにアメリカ全土にわたって放映された。

 DUCを指揮し、グラミー賞アーティスト、Sounds Of Blacknessとそのアルバム内で2曲の共演。

 全国各地で20回以上にわたる100人規模のワークショップを行うほか、アメリカ人シンガーを率いて、スマ婚(ベッキー)コマーシャルなど、メジャー、インディーズのコーラス指揮現場で活動。

 師は、ステラ賞ノミネートゴスペルプロデューサー、MD Stokes。

千葉純平 Junpei Chiba

junpei_guitarシンガーソングライターにして、Dreamers Union Choir テナー。

キッズパワーコーラスを指導し、Power Chorusの未来を担う。

市からの依頼で富士見市の青少年教育のアドバイザーをつとめたり、志木市のアートフェス「しあわせまつり」を主催したり、地元の保育園やイベントでの演奏に忙しい、地域密着型うたのお兄さん。

 

 

 

 

岩崎ひろき Yataro

yataro_face_up通称ヤタロー。

シンガー集団である Dreamers Union Choir のボーカルコーチ。

自らのチームとしては Soul Symphony などを指揮、指導するほか、新進気鋭のゴスペルスター、ジョン・ルーカスのチームのボーカルコーチを務める。

科学的なメソッドで知られる国際的なボーカルトレーナー組織、Institute For Vocal Advancementの厳しい審査をくぐり指導者ライセンスを取得。ゴスペルミュージックに特化した発声指導の評価が日々高まっている。

一條絵美

emi_faceup2 Dreamers Union Choir のアルトにして、アピアランスコーディネーター。

 音楽専門学校メーザーハウスのボーカル科を卒業するが、そのルーツはダンサー。

 ダンスで培った表現力が、ボーカリストとしての魅力を倍増していることから、DUCおよびPower Chorus Boot Camp の体の動きについての講師に抜擢。