用語:黒人教会

 スクリーンショット 2015-03-03 10.46.05黒人教会(Black church)という教会はオフィシャルには存在しません。

どの教会も、自分たちが黒人のための教会だと名乗ってはいないためです。

ただし、19世紀初頭のアメリカ最初の黒人のみによる教会は、「アフリカンメソジスト」と名乗りました。アフリカ人が入っていたわけではなく、当時の黒人たちが自分たちの人種をアフリカンである、と認識していたためであり、明らかに黒人による黒人のための教会であることを示した名前でした。

時代の流れとともに、黒人教会が黒人だけの教会である必要はなくなりましたが、黒人の会衆が慣れ親しんだスタイルは存在しています。

現在では、ゴスペル教会、ゴスペル礼拝、と言った言い方や、黒人教会スタイルで知られる宗派の名前(COGIC, Potter’s House など)を直接挙げることで話します。

冗談めかして教会の人々が自分で黒人教会と口にすることはあるのですが、よほど内実がわからない限り英語ではこの言葉の使用は避けておくほうが賢明です。

Power Chorus では、可能な限り、「いわゆる黒人教会」と表現します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>